logohead      
     
 

[ デザイン学科 ]
 学科概要
 研究室

 ▼コース概要
 プロダクトデザイン
 グラフィックデザイン
 マンガ表現


[ 美術学科 ]
 学科概要
 研究室


崇城大学HP

デザイン学科 コース紹介

プロダクトデザイン コース

Product Design Course

 

暮らしを賑やかに彩る
「人・もの・空間・情報」デザインの世界を探究するために、製品デザイン領域と空間デザイン領域をコア領域として学びます。社会で快適に暮らすために必要な環境・空間や機器・道具に関する知識や技術の習得をし、多様な生活文化・様式に溢れた世界に対応できる能力を身につけていきます。

 

教 員
飯田晴彦 准教授
原田和典 教授 学科長
本間康夫 教授

 

主な専門科目

 

 

   

 

学生作品

a

2006年度卒業研究 堀 康浩「熊本の素材•文化を用いたベンチの提案」 

a

2008年度卒業研究 上土井 加菜子「川辺のまちづくり」

a

2008年度卒業研究 折田 宇代「幼児の為の食育食器の研究」 

a

2012 年度卒業研究 廣田 沙也華
「こどもの為の読み聞かせの家具の提案」
 

造形材料論演習
製品材料とモデリング材料、加工の基礎知識と技術を演習を通じて学習します。加工技術の習得と共に「美しいかたち」を創造するための造形力の養成も目指します。

生活環境デザイン実習
日用品や家具のデザイン課題を通してヒト、モノ、空間の関係性を学びます。機能性を満たしたアイデア展開の方法と的確なプレゼンテーション技術の習得が目標です。

プロダクトデザイン実習
日常生活に欠かせない生活機器を対象に取り上げ、現状の課題を解決するデザイン提案を行います。ユーザーと製品の関係性を再構築するプロセスよって導きだされた提案はデザインコンペ等にも出展し、評価を受けています。

空間デザイン実習
空間とはどのように成立しているのか。実際の空間が持つスケール感や特性を分析することから、利用しやすい空間構成へ展開するプロセスを学びます。模型制作、CADを用いた作図、シミュレーションなど、空間の表現技術の習得も目指します。

 

卒業後の主な進路
プロダクトデザイナー、家具デザイナー、インテリアデザイナー、ランドスケープデザイナー、ガーデンデザイナー、商品開発、大学院進学など

 
[top▲]
   
copyright©2011 Sojo University, Faculty of Art. All rights reserved.