logohead      
     
 

[ デザイン学科 ]
 学科概要
 研究室

 ▼コース概要
 プロダクトデザイン
 グラフィックデザイン
 マンガ表現


[ 美術学科 ]
 学科概要
 研究室


崇城大学HP

デザイン学科 コース紹介

マンガ表現 コース

Manga Media Course

 

気持ちを軽やかに近づける
マンガ表現コースの科目では、日本が育んだマンガ文化の歴史的・社会的背景を理解し、デザイン領域の中での位置づけを意識しながら、情報を伝える一つの技術としてのマンガやアニメーションの表現方法を修得します。また、世界に発信できるマンガ文化ネットワークの構築を目指しながら、熊本県にマンガ文化を発展させる基地としての役割も担っています。

教 員
小川剛 助教

 

主な専門科目

 

 

   

 

学生作品

a

252%

a

sora
 

マンガ表現演習
2・3年次に開講される専門科目で、キャラクターデザインから始まり、イラストレーション、マンガ制作への展開など、マンガ表現に必要とされる発想の理解や表現技法の追究をしていきます。

脚本・ストーリー演習
脚本・ストーリー作りの発想から技法の応用まで、演習を通して、マンガやアニメーション表現に活用できる脚本やストーリー制作の能力を養成します。

マンガ史概論
マンガ史や現代マンガ(文化論、産業論)を通して社会との関わりを学び、制作のための基盤を身につけます。

 

卒業後に期待される進路
イラストレーター、アニメーター、グラフィックデザイナー、マンガ家、キャラクターデザイナー、 広告・出版・印刷など

 
[top▲]
   
copyright©2011 Sojo University, Faculty of Art. All rights reserved.